一般社団法人日本レンタルボックス協会は、コンテナやトランクルームなどのレンタルボックス事業の安全かつ健全な発展を目指し、設立されました。
現在は正会員44社が加盟し、賛助会員28社に賛同いただいて運営されています。
理事による定例会の開催、全会員向けの勉強会や懇親会の開催によって、同業社間のみならず関連各社など様々な方面から、レンタルボックス事業運営のための情報を提供しています。

情報があふれ、まためまぐるしく移り変わる昨今、正しいもの、有益なものをふるいにかけるのは至難の技といえます。
この協会を通じて情報交換などで交流を深め、それが相互の発展に繋がれば幸いです。

一般社団法人 日本レンタルボックス協会

◇ 新着情報

2018年度第三回勉強会

トランクルームのフランチャイズならプラスルームがおすすめ

2018年度第二回勉強会

プロが教えるトランクルーム経営とは、

トランクルーム投資物件をご紹介します